« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月16日 (木)

豊作!豊作!

11月の第3木曜日





ボジョレーヌーボーの解禁日です。






普段はワインは飲まない人も





この日だけはボジョレーヌーボーを飲むって人多いんじゃないでしょうか?






温暖化でここ毎年暖かいヨーロッパですが






今年は暖かい上に雨のバランスが良くて






”超”最高!!です。







ヌーボー(新酒)がここまで良いと





他のワインは期待大、価格が跳ね上がりますよ~






今年も私はあっちこっちにいいものを探しに行って






チーズも準備万端です。






私が用意したものの中で一押しがこれ





Photo_68 ラフォレさんのボジョレーヌーボー





このおじさんのこだわりはすごい!!外人なのにマメやし。





農薬を使いたくないから毎日畑チェックに行くし。






子供は三つ子やし。





あっ、関係ないか・・・






イチゴジャムとかバナナケーキとかの香り、






まとまった繊細な味、凝縮されて濃厚







新酒のくせにすっぱくなくてその辺のワインよりいい!!!!!





私は大好きやね。






普段はそんなにヌーボーに思いいれはないけど、これはいいねぇ。








続きまして







Photo_69 この人は名前聞いたことあるんじゃないかな??







ジョルジュ デュブッフ





コンビニにいらっしゃいますよ~






でも、私セレクトはこの人の、葡萄のいい状態の時にしか作られない






シュプリームね。







何が違うって






大量生産されている○国製の時計と







○イスとかで職人がひとつずつ作っている、シリアルナンバーとかついてそうな時計







くらい違うんだよね。






この2本は特にお勧め








他にも2種類あって、こっちもかなり美味しいけど






やっぱりかなわんね~この2本には。






まっその他のうんちくは






店に来て聞いてねぇ。






ここぞとばかりにいいまくるけ~ん








じゃ、行ってきます☆☆
































| | コメント (79) | トラックバック (0)

2006年11月10日 (金)

性格憎んで、B型憎まず

Photo_67 知る人ぞ知る





私はB型です。




昔はB型であることに誇りを持っていたんですが


最近は、そうであることに悩み、悔やみ






私が考えるすべてのことが間違っている気がしたり







自分が無神経で人に迷惑しかかけられない





私が正しいと思うことが人には迷惑でしかない






私って何にも言ったりしてはいけないんじゃないか?とか






友達としてみんなの一部に入れてもらうのが申し訳ない・・・とか







私の存在が迷惑・・・とか






思ってしまうようになってしまいました。






世の中のB型がこれを聞いたら






「末期だな・・・」っとおもうでしょうね。






血液型がすべてだとは思いませんが

統計学なので






私はその人のことをよりよく知るために






血液型は尋ねます。






私の統計によると





O型の諸君






B型との相性が良いと思います。個人的にものすごく癒されます。






唯一、私の存在を”努力せずに”受け入れてくれるような気がします。






ん??してんの??





すいません(笑)





特にB型の母を持つO型の諸君






この上ない安堵感を覚えます。







気がつけば





私の周りにいるのは






O型ばっかり






女の子も男の子も・・・






その他の皆様も

受け入れてくれて





ありがとう







そんな君らに完全に頼ってます。





いろんなことが毎日起こる中で





私の中での一日の終了の時に





いろいろ反省するんですが(今まではそんなことしたことなかった・・・自己中のB型っということを理解して省みる努力をするようにしています・・・最近・・・)





特にA型諸君





君らが私に抱く不平、不満






99パーセント気づいていませんから





君らがためて、ためて、爆発させる前に





アドバイスとして





そんなこといちいち言わない人種なのは百も承知ですけど






いちいち言ってくれると





とろいB型も気づくんだよね。





神経の張り巡らし方が根本的に違うんです、あなた達とは。





さっき






あなたはどんだけB型ですか?ってサイトを見つけて





私もチェックしてみました。私は、





特B型らしいです。




普通の人との境界らしいです。この辺からB型だと誰が見てもわかるらしい。





30歳以上ならちょっとマズイらしいです。





ってか、”特”って”特種”ってことなんやろうけど






特別っぽくていいねぇ~。







って、その辺がB型なのか・・・

| | コメント (90) | トラックバック (0)

2006年11月 7日 (火)

晴れ女

私が晴れて!!って強く思うとき





絶対晴れる





昨日も世間では雨だって言われていたけど






晴れた





コソレンをすべく三苫へ行ったものの






海面がぐちゃぐちゃでそれはもう






ボード酔い!?しそうだったんで、






30分くらいで撤退





そして志賀へ連れて行ってもらいました。(正確には呼んでもらった)






なんかものすご~く癒された~






面が綺麗だったし。







貸切やったし。


夕陽が綺麗やったし~







ロング貸してもらったし~







とぉくの船ぼ~っと見て癒されて~





背中の夕陽ぼ~っと見て癒されて~







志賀って最高やん!!!






どこを強化せないかんか教えてもらったし☆







何もかもが平和に思えて






いい日やった~








そして今日






生徒A 「先生、どこか行かれました?いや、日焼けされてるからね~。」

私 「・・・あっ、海に。」






・・・







確実に黒くなっていっております・・・








ち~ん








Cars




















| | コメント (455) | トラックバック (0)

2006年11月 1日 (水)

Trick or Treat

日付は変わってしまいましたが、





昨日はハロウィーンでした。






英会話教室では、一大イベントのこのハロウィーン





今年はレッスン中にパーティーをすることになり






仮装をしなくて済みました・・・去年はバンパイアだったんですが






なんかあんまり怖いのにすると子供達がほんとにびびってしまう・・・という







いや~子供って、かわいいよね。






ところで、そのハロウィーンの由来知ってる??






私もイギリスに住んでたくせに知らなかったんだよね。







と言っても、イギリスは11月5日にある、ガイフォークスデイというのが主流でハロウィーンはそこまでメジャーじゃなかったし。






英会話教室を始めてからはそのハロウィーンを外国の文化として子供達に教えなくてはいけなくて、後付で勉強したんですが。






子供達はまぁ、お菓子がもらえるから楽しい!!位にしか思ってないようやけど。







そのハロウィーンって実は日本のお盆のようなお祭りで、万聖節(キリスト教で毎年11月1日にあらゆる聖人を記念する祝日)の前夜祭。







秋の収穫を祝ってついでに、悪霊も追い出す・・・みたいな。








その万聖節がAll Hallow'sと言われて~、その前日だからAll Hallow's Eveとなって~、短縮されてHalloweenとなったらしいよ。






古代ケルト民族が1年の終わりを10月31日として、その夜を死者の祭としたらしいっちゃんねぇ。





死者の霊が親族を訪れる夜で~、基本的に外国は仏教みたいな輪廻的思想がないから悪霊もいて、







それが暴れたり、子供達をさらったり~、やりたい放題。ついでにこの世の人々をあの世に連れ去ろうとするから、







私達も同類だよって意味をこめて仮装をしたらしいよ。






酔っ払った大人がハゲヅラかぶってひゃっひゃいってる日本のハロウィーンは








悪霊もびびるんかねぇ。






Photo_66

←こんなお弁当作ってあげたいね、将来☆☆☆





| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »