« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月28日 (木)

いらいら

Photo_72 あるクラスでの一こま





あんちゃん(仮名):女の子、6歳、一人っ子、父母同居
たかこちゃん(仮名):女の子、9歳、三人の末っ子(上は姉、兄)、父母同居
かずみちゃん(仮名):女の子、9歳、三人の末っ子(上2人は姉)、父母同居
たくやくん(仮名):男の子、6歳、三人の真ん中(上は姉、下は妹)、父母同居









ほかにもメンバーはいますが、とりあえずこれだけがワイワイやっていました。







今日は年末最後ということで、子供達になんでもいいから、したいことをしようっと提案





たかこちゃんとたくやくんが「大富豪がいい!!」ってすぐ返答






たかこちゃん、たくやくんは、さっさとカードを取り出しケースをひっくりかえっしてバーって机一面に広げる






あ~ぁ~とかひゃっひゃ言いながら、たかこちゃんが仕切る






その間、かずみちゃんはその一部始終を見て、笑ったりぼそぼそ言ったり、







決して手は出さず見守るだけ





あんちゃんは、自分のマフラーで手遊びしながら独り言を繰り返し、一向に周りには興味を示さず独りで孤立した感じ







そうこうしているうちに準備完了。たかこちゃんとたくやくんはジャンケンの構えして声をかける






そこで、あんちゃん、だいぶ、もじもじしながら










「ル~ルがわからんも~ん・・・」







早く始めたいたかこちゃん、たくやくんは






「いい。やりよきゃわかる、わかる。ハイ、ジャ~んけ~ん・・・・」






強引にもほどがある。そこで、助っ人”私”






「3が一番小さくて2が一番大きいと。だから、3,4,5,6,7,8,9,10、J,Q、K、1、2の順ね。っで、それよりも強いのがジョーカー。前の人が出したのより大きいのを出すこと。わかった?」






反応はせず、ひたすらもじもじを繰り返すあんちゃん








そんなもじもじぶりにイライラする28歳







まぁ、いいや。・・・とそこで、ゲームスタート







たか子ちゃん、たくやくん絶好調!!






「それだしても、私それより強いのもっとうもんねぇ。」・・・とか、







「よし、次はこれでせめるか・・・」とか、二人は100パーセント堪能








「これって、出してもいいと?」っと、かずみちゃんもルールをしらなかったらしく、確認しながら参加






「え~、私、だってしたことないも~ん。」っと相変わらずもじもじして下から様子を伺うように見上げるあんちゃん。自分の番だというのに、努力して理解しようという気配なし。ちらっと私をみる。そこへたかこちゃん








「そんなにもじもじせんで、はよして~。先生見てもムダよ。気持ち悪いと~」






あんちゃん:「だってぇ~」







思ったことをずばっと本人に言えるのは子供の特権か、何なのか。すかっとした28歳ここにあり。







たくやくん:「だけんねぇ、次に出せるのは8か9か10か・・・それより大きいの。」






たかこちゃんのフォローを少ししたように見えた。かずみちゃんは全体の流れをずっと目でおっている感じ。











さぁ、ここで問題です。彼らの血液型はなんでしょう?








あんちゃん・・・(    )型
たかこちゃん・・・(    )型
かずみちゃん・・・(    )型
たくやくん・・・(     )型













正解は・・・












あんちゃん・・・(  A  )型
たかこちゃん・・・(  B  )型
かずみちゃん・・・(  O  )型
たくやくん・・・(  B   )型      でした。







今日お休みだったあすかちゃん(仮名AB型)は、










この年の瀬に英会話なんて行ってられるか・・・って言って休んだに違いない。

















| | コメント (8) | トラックバック (0)

大三元

Photo_70 我が家はバクチ一家である





もとい






我が父はバクチが好きである







そして遺伝だと言い張る私も同様に好きだったりする







○チン○はトラウマ的臭いがある為全く持ってうけつけない







もしかすると、私の激ケチが○チン○はさせないのかもしれない






しかし頭を使うバクチ、ゲームは大好き







そしてはまってしまったマージャン






女のくせに・・・とか、おっさん臭いとか・・・とか無し







マージャンは絶対に習得したい中国文化だっと私の脳みそは訴える







なぜか?






毎年この時期になると、我が家と我が妹(我が家の核)の同級生一家の忘年会、クリスマスパーティ、新年会・・・ありとあらゆるイベントを共にしたこの催しごとで





大人チームが毎回してたのがこのマージャン






子供心に、子供チームはドンジャラしたけど





普段厳しい親諸君が、羽目を外し楽しんでいる様子がなんともホリディチックでうれしかった






単純な私






よってここに、”マージャン=楽しい行事”っていう公式が出来上がってしまっているわけで、






子供時代の印象は大人時代に猛烈にインパクトを与えているわけである。






同子供時代の楽しい思い出により







ホームパーティ大好き






今でも家に人を招くの大好き






なにかにつけてホームパーティを開いていたりする。







下原ワインカイも実家だろうがどこだろうが開いている。





ここ最近無性に”マージャンパーティ”がしたい私





っというのが、最近ヤフーのフリーマージャンで1000位台の快挙を成し遂げ





これだったら、そこそこいけるんではないか・・・っと自分に自信をつけてきている






女のくせに・・・とか、おっさん臭いっとか・・・・







ナシ






15000位くらいからスタートして、勝ち進んで目指せ1位なわけだけども

だいぶ難しい。







何が難しいって、






そんだけパソコンに向かってひたすらマージャンするのがまず難しい






でも、最近私のアニキもはまっているらしく





しかも、ゲーセンに通っているらしく





私としては対戦したい






まっ、誘えば簡単に実現するんやろうけどね。





っで、そのランキング





一時は1000位くらいまでのぼりつめたのに






しばらくしなかったらまた一瞬で15000位くらいに逆戻り









”M(エム)にランキングなど与えてはいけません”










永遠にしますから・・・・・




| | コメント (457) | トラックバック (0)

2006年12月22日 (金)

Merry Christmas!!

久しぶりの更新です





12月に入ってというものめちゃくちゃ忙しくて





気づいたら1ヶ月も更新してませんでした。





サーフィンももう2週間強してません・・・







初心者初期に早々と戻ってしまったぁ・・・・








”ちーん”やん、まじで。








”もともと見習い脱出してないからあんまりかわらんやん”









って、思ったやろ。そこの君。









その通りです。







定期的に訪問してくださっている皆様







ありがとう。





もうちょっとでこの山もこえるでしょうから






もうちっとまってね。






Bar_christmas2











おとといはあまりの余裕のなさに






事故りまして・・・





ってか、前の爺さんが急ブレーキ踏むもんだから





つっこみまして・・・






示談してもらいました。







ふぅ、良かった。・・・でも、示談金がいくらかって??







ごせんえん






よかった・・・





その後、ちょこっと首辺りが痛くて、





これが、うわさの”鞭打ち??”っとおもいましたが、





それは、もしかしたら、コタツで寝すぎ・・・な可能性もあるので






要観察






でも、年の瀬にこんなことがあると、気分悪いねぇ。




来年はもっとしっかりします。





30前にしていろんなことが起こりそうな予感





いろいろ劇的に動きそうな予感。





その前にちゃんと年越しマス





皆さんもまずはよいクリスマスを迎えられますように☆☆☆








I wish you a very merry Christmas and a cheerful New Year!!








Bar_christmas1




























| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月18日 (月)

Four friends at a party

Four friends, who hadn't seen each other in 30 years, reunited at a party.
After several drinks, one of the men had to use the rest room.
Those who remained talked about their kids.
The first guy said, "My son is my pride and joy.
He started working at a successful company at the bottom of the barrel. He studied Economics and Business Administration and soon began to climb the corporate ladder and now he's the president of the company.
He became so rich that he gave his best friend a top of the line Mercedes for his birthday."
The second guy said, "Darn, that's terrific! My son is also my pride and joy.
He started working for a big airline, and then went to flight school to become a pilot.
Eventually he became a partner in the company, where he owns the majority of its assets.
He's so rich that he gave his best friend a brand new jet for his birthday."
The third man said: "Well, that's terrific! My son studied in the best universities and became an engineer.
Then he started his own construction company and is now a multimillionaire.
He also gave away something very nice and expensive to his best friend for his birthday: A 30,000 square foot mansion."
The three friends congratulated each other just as the fourth returned from the restroom and asked: "What are all the congratulations for?
One of the three said: "We were talking about the pride we feel for the successes of our sons. What about your son?"
The fourth man replied: "My son is gay and makes a living dancing as a stripper at a nightclub."  The three friends said: "What a shame...what a disappointment."
The fourth man replied: "No, I'm not ashamed. He's my son and I love him.
And he hasn't done too bad either.
His birthday was two weeks ago, and he received a beautiful 30,000 square foot mansion, a brand new jet and a top of the line Mercedes from his three boyfriends."

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »