« あまりにも | トップページ | マキ豚ラーメン!! »

2007年4月11日 (水)

今という時代

Photo_76 ”ハロー”という言葉とともに





元気に教室に入ってくる小学1年生





首には”鍵っ子”のように携帯をぶらぶらさせている






まだ反抗期もむかえていないような中学1年生も







次、成績が上がったら携帯をかってもらうのだそう






まだまだ治安も良い日本でこんな小さな子供達が携帯を持つ必要はあるのだろうか





私が小学生の頃は、名札の中に





10円玉を一枚入れて行動し、なにかあったらそれで親に電話をすることになっていたけれども





その10円玉はあまりに使われることがなく






名札の中は真っ黒になっていたのに。









習い事が終わるとプルプルとその携帯はなり






親はすぐ外でまってると子に告げる






???






”今の時代の子供同士のコミュニケーションの手段として・・・”




”口で言いにくいことが親子で言えるから・・・”






だから、自分の主張が出来ない日本人が育っていると思うのは私だけだろうか。






習い事にはチャリをかっ飛ばして行き






遊びには○○ちゃんと○○へ行って門限までには帰ると親とルールを決めて行動していた我々。






必要最低限言えばいいんじゃないの??





安全のために・・・とか





だいたいが自分の安全は自分で守るようにしつけられてないけん






携帯をもっとろうがもっとらんめーが





犯罪に巻き込まれる時は巻き込まれとーやん。





近くの山に洞窟つくりにいったり






その中のごみばこ(泥と石で作成)にチョコレートのラッピングのごみ捨てて、






家に帰って親におこられ、ビニール袋もってごみ撤収しにいかされたり(ゴミ箱に捨てた感覚で自然に堂々とごみ捨てていた)





公園の角を勝手にトイレスペースにして





葉っぱをティッシュ代わりに使用して暗くなるまで外で遊んだりせな







地に足つけて遊ばな





子供はまっすぐ育たんと思うのは






私だけか。

|

« あまりにも | トップページ | マキ豚ラーメン!! »

「ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81243/6050709

この記事へのトラックバック一覧です: 今という時代:

« あまりにも | トップページ | マキ豚ラーメン!! »